名古屋発であまり関東では見かけなかった
コメダ珈琲」が千葉にも出店してきています。

ヒルナンデスでも新店舗の津田沼店のことがとりあげられていましたね!

混んでいるようですがさっそく行ってきました。

コメダコーヒー津田沼店

Sponsored Link

ちょっとレトロなレンガの三角屋根の建物です。
カフェというより喫茶店という方がぴったりくる感じ。

コメダコーヒー津田沼店

休日とヒルナンデス効果もあって、やっぱり混んでます。
エントランスの外までお客さんが待機!

でも、意外と列はすぐにさばけていきました。

komeda3

店員さんが紙に名前を書いて呼び出してくれます。
結局並び始めて10分くらいで店内に入れてしまいました。

 

来たからには名物の「シロノワール」(590円)を
注文したいと思っていましたが他のメニューもちょっとひかれます。

メニュー

ハンバーガーなんかもおいしそう!

 

席に座るとなんだかすごく落ち着きました。
オシャレカフェ!というより地元の昔からの喫茶店、という感じの路線です。

木の三角天井がログハウスみたいです。

コメダコーヒー津田沼店店内

隣の席とのしきりも木のついたてで、ゆっくり座っていられます。
席はほとんどがソファー席。

注文はセルフ方式ではなくて、
席にあるボタンを押すと店員さんが注文を取りにきてくれます。

お客さんたちも若者だけでなく、家族連れや中高年のグループもいます。
みんなが入りやすいから出店が増えているんだなという気がしました。

 

さて、メニューですがちょっと迷います。

メニュー

珈琲はふつうにブレンドコーヒー(400円)にしました。
でも、頼もうと思ってたシロノワールですが意外に大きい!
小食の人だったらデザートというより食事レベルじゃないでしょうか。

そこで、ミニシロノワール(390円)というのにしました。
これはシロノワールより一回り小さいお品です。

ミニシロノワール

来たのがこちらです!
ブレンド珈琲には豆菓子がサービスでついてきました。

シロノワールは、あたたかいデニッシュ風パンの上に
ソフトクリームが乗っているもの。そこに好みでカラメルシロップをかけます。

溶けていくソフトクリームをパンに絡めていただきます。
早めにたべないとパンのサクっとした感じがなくなってしまうかも。

ミニシロノワール

数口食べてみると、おいしいはおいしいのですが、
なんだかちょっと普通?と言う感じでした。

でも、シロップをかけて食べるといけると納得!
とけていくソフトクリームに別の風味が出てきて、
デニッシュにさらに合うようになりました。

甘すぎるのが苦手な人以外は、シロップ推奨です!

 

うっかりしていたのですが、シロノワールに集中しすぎて
肝心の珈琲をよく味わいませんでした。
濃いめが好きな人にはここのブレンドはちょっと物足りないかも。

ウィンナーコーヒーなども充実していたので、
次に行くときには注文しようと思います!

——————–

コメダ珈琲津田沼店へのアクセスなのですが、
ちょっと駅から離れています。

地図

JR津田沼駅から千葉工業大学の方に出て、
大学を左手に道をまっすぐ12分くらいです。

大通りに面しているので迷う事は多分ありませんが、
ちょっと歩きますね!

駐車場はけっこう大きいので車で行くのがいいかもしれません。

————
コメダ珈琲店 津田沼店

〒275-0016
千葉県習志野市津田沼4丁目5番5号

047-409-8691

AM7:00~PM11:00、年中無休
————