暑い時はコーディネートにTシャツを使い回したいですね!

夏が来るたび着てしまうTシャツですが、毎年すこしづつ旬のシルットが違うもの。2015年夏は、ちょっとゆるめ白TシャツやメンズTシャツが人気です。

こなれて見える今年っぽいTシャツのコーデや人気のブランドなど、
レディースのTシャツ着こなし情報をまとめてみました!

Sponsored Link

一枚は持っていたい白無地Tシャツどれを選ぶ?

オールホワイトコーディネートの流行もあって、夏のTシャツは白が人気です。

コンパクト過ぎないサイズで少しリラックスした雰囲気に見せるのが今年風。
生地は厚めで透け感が無いのが選ばれてます。

シンプルな白Tシャツだから首元は大事ですね。
クルーネック(丸首)Tシャツは詰まったタイプがトレンドに。

クルーネック
VネックTシャツならボトムにスカートを合わせ、帽子やアクセを追加すればカジュアルになりすぎず、大人っぽい今風コーディネートに仕上がります。

白Tシャツ+スカート+クラッチバッグ
また、リラックス感を出すためにメンズTシャツを選ぶのもあり!

メンズのTシャツのSサイズかMサイズを着れば、リラックスシルエットが簡単に完成。メンズTシャツは地厚めが多いのも着やすい理由です。

女性が買うメンズTシャツの人気ブランドは「Hanes」(ヘインズ)。アメリカのTシャツブランド代表格です。

ヘインズの中でも通称「赤パック」と呼ばれる、2枚入り2300円のパック売りTシャツが人気です。

ヘインズ Japan Fit
ガンガン洗濯しちゃえます

これはアメリカ人向け大ヒット商品を、2014年「Japan Fit」という日本人のためのレーベルに作り直した商品です。

クルーネックとVネックの2種類が発売されています。

形にこだわり、お手頃価格で肌ざわりがいいヘインズTシャツは夏のヘビーローテーション白Tシャツにぴったり!

(さらに詳しいメンズパックTシャツ記事はこちら!)

 

柄ありTシャツのコーディネート

白Tシャツを押さえたら、ワンポイントや柄付きTシャツも着こなしてみたいですね。

今年着てみたい柄Tシャツはやっぱりボーダー。
ボートネックボーダーTシャツ
ボートネックのボーダーTシャツは定番

ボーダーTシャツは永遠の定番なので、ちょっとした着こなしの違いで今っぽくなります!

前裾をちょっとインにすればこなれた雰囲気に。

ボーダーTシャツ
ボーダーと同じく注目の柄TシャツはロゴTシャツ。

ロゴTシャツは間違えると子供っぽく見えてしまうアイテムなので、
チョイスをよく考えたいですね。

・モノトーンにする
モノトーンロゴT

ロゴT初心者でも、白黒カラーだけのデザインを選べば失敗なし!

・グラフィック無しを選ぶ
ロゴT
グラフィックが入ると一気にカジュアルな雰囲気になってしまうので、コーデに取り入れるアイテムとしてはテキスト(文字)だけデザインが便利です。
無地Tシャツ、柄Tシャツの他にもワインポイントとして、今年は胸ポケットTシャツも注目されています。

胸ポケットTシャツ

無地じゃアクセントが無い、ロゴだと主張が強すぎる、
そんな時にちょっとしたデティール追加になるのが胸ポケットです。

胸ポケットTシャツは首周りVネックが今風。

胸ポケットTシャツ

裾をボトムにインする着こなしも胸ポケットTシャツならチャレンジしやすいです!
汗ばむときには好きなだけお洗濯できるアイテムが一番活躍します。
Tシャツコーデを楽しんで夏の暑さを乗り切りましょう!