スニーカー、パンプス、スリッポン。こういうシューズは夏は素足っぽくはきこなしたいですね。

足首を出すためには靴下は靴からみえないタイプをはきます。
ベリーショートソックスやフットカバーと呼ばれている浅い靴下です。

浅い靴下で問題なのは「靴の中で脱げる」ということ。

歩いている時に靴下が脱げてきて靴の中でまるまった!
これ、実はみんな困っている事なんです。

このお悩みの解決方法、脱げにくい靴下おすすめはどれか調べてみました!

Sponsored Link

脱げにくいと口コミで特に注目されているのはこちらの靴下です。

いつものお店でゲットするなら

今すぐお安く購入したい時もありますよね。
無印良品とユニクロのフットカバーは安めで評判もいい様子。

・無印良品

つま先ワイド脱げにくいフットカバー

・つま先ワイド 脱げにくいフットカバー 23~25cm
¥370(税抜き)

工夫をこらしてつくられた脱げない靴下。
いつものお店で手軽に買える価格なのがうれしいです。

無印詳細図

はき口にこだわりあり。
そのため脱げにくさでも高評価でした。


実際にはいてみると確かに脱げない!

朝出かけてから帰宅するまで一度も脱げませんでした。

さらっとした生地で通気性がいいです。
パンプスならすこーし出るくらいで見えない度も良好。

少しはき口辺りがきつく感じることもあり。
夕方、足のむくみが出る時間帯になると気になるかもしれません。

一日中かかとから外れないのはすごいです!


・ユニクロ

ユニクロ

・WOMEN ベリーショートソックス(3足組)
¥990(税抜き)

いろいろな生地と柄がでているユニクロのフットカバー。
商品名は「ベリーショートソックス」になっています。

脱げないという評判がかなり高い靴下です。
以下は購入者の感想です。

バレエシューズが1日一度も脱げることなく快適でした。

肌触りがよく、脱げない!

無印良品の脱げにくい靴下と比べるとバリエーション沢山なのがいいところ。

ブラックはもちろん、レース生地、ボーダー柄、つま先クッション有り無しと好きに選べます。

ユニクロタイプ別

時期によって微妙にデザインが違ってくるので自分に合った型を見つけたらまとめ買いがおすすめです。

ユニクロメンズ

・MEN ベリーショートソックス
¥330(税抜き)

機能的にメンズソックスも人気です。

人によってはWOMENベリーショートソックスよりも脱げにくいという感想もあり!

男性用なので大きいのではと不安でしたがピッタリ。しかも全く脱げない!(女性24cm)

履いてるうちに脱げてきてしまったり、踵がキツくて痛くなったりしてたけど、この靴下はそれがない。(女性23cm)

カラーと生地展開は狭くなりますが、脱げない機能重視派にはメンズもおすすめです。

 

少し高級志向なら

 
気持ちよく靴をはくためならちょっと奮発してもいい派にはこちらがおすすめ。

・中川政七商店

中川商店

・ぬげにくいくつしたフットカバー
¥1,404(税込)

奈良の会社中川政七商店が2014年に出した靴下ブランド「2&9」の商品。

一足1400円とお高めですが、脱げにくくはきごこちいいと好評です。

通販では中川政七商店 公式通販サイト中川政七商店 楽天市場店で購入できます。

はいている靴下が靴の中でくしゅくしゅになるとかなり気になるもの。
フットカバーにこそちょっと贅沢が合理的かもしれません!
 

とにかく脱げない靴下がいいなら

 
とにかく脱げにくいを重視する派には5本指ソックスがおすすめ。

5本指ソックスってどういう時にはくのかな?という感想もよく聞きますね。

どこのお店のでもほぼ脱げないのが5本指ソックスなんです。
指付きだとムレ問題も解決できます。

tabio
tabio 消臭・速乾5本指カバーソックス

かといってサンダル+ソックスコーディネートに合わせるのはちょっとNG。
足元コーデ的に浸透していないので5本指ソックスはイレギュラー扱いなんですね。

絶対にシューズを脱ぐ事がない、と分かっているなら5本指がかなり使えます!
 
ストレスが無い靴下で一日中過ごせるのは意外とありがたいです。
自分の足に合った商品を探し出して夏シューズコーデを楽しみたいですね。