ホキ美術館がBS日テレ「ぶらぶら美術・博物館」
(4月11日)で紹介されていました。

この美術館は、写実絵画を専門に収集展示しているのが大きな特徴。
日本人の画家が大部分を占めます。

写実絵画専門美術館というのは日本で唯一だそうです。
美術館の建築はモダンで入るだけでも楽しそう。

建築の賞もいくつかとっているそうです。

これは行ってみたいと思ったのですが、
美術館などはまず最初に割引券をゲットしたいものですよね。

ホキ美術館の割引券について調べてみました。

Sponsored Link

入場料と割引の方法

まず普通の入場料ですが、

・一般:1800円
・高校生・大学生・65歳以上:1300円
・中学生:900円
・小学生以下無料(大人1人につき小学生2人まで)
・団体(10名以上):1600円/1人(65歳以上:1300円/1人)
・小学生団体:750円/1人(小学生10人に対して保護者の方が1人つく場合)

となっています。

一度の入場に1800円はかなり高めかも。
映画館と同じです。

では割引はどうやったら受けられるんでしょう?
まとめて挙げてみました。

JAFの会員証提示で1割引き
・「千葉市民の日」は「一般:1800円」の入館料が千葉県民のみ半額
・「敬老の日」は65歳以上のみ入館料が半額
・美術館割引クーポンがまとめて入手できる有料アプリを購入する(ミューぽん2014年版

いろいろ調べましたが、
今のところ割引を受けられる方法はこれくらいでした。

簡単に割引をしてくれる美術館ではないようですね。
個人が収集した絵を展示する美術館だからかもしれません。

もし、近くに住んでいて頻繁に通うという場合は

・ホキ美術館年間有料会員(メンバーシップ)
になると会員本人と同伴者1名が1年間フリーパスで入館できる

という方法もあります。
年間一万円か二万円の2コースなので、
いつも使う人向けですね。

ホキ美術館へのアクセス

最寄り駅はJR外房線土気(とけ)駅です。

歩きではちょっと遠く、車かバスを利用します。

・路線バスの場合
千葉中央バス土気駅南口3番乗場
「あすみが丘ブランニューモール行き」乗車
「あすみが丘東4丁目」下車
(バス料金:170円)

・車の場合 (駐車場:500円)

車、バスともに5分ほどだそうです。

 

周辺にあるもの

一番に挙げられるのは隣接する「昭和の森」です。
img_05_01

昭和の森は千葉市最大の公園で、
風景のきれいな公園として千葉県内でも有数です。
入園だけなら無料。

サイクリング、テニスコート、展望台などがあり
日帰り旅行としてここだけ目的地にしても十分なところです。

 

ホキ美術館+昭和の森にいけばたっぷり一日使うことになるでしょう。
美術館に行くというより、
郊外にちょっと日帰り旅行に行く感覚で楽しむのが良さそうです。

★★★★★★

ホキ美術館

〒267-0067
千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15

043-205-1500

午前10時~午後5時30分

★★★★★★