原宿・表参道・青山エリアはパンケーキ店の集中する場所です。

海外から進出してきた色んなコンセプトの店が多く、
それはそれで楽しいのですがどこもすごく並びます!

近くに行くたび、
ビルズ、カフェカイラ、パンケーキデイズ、等
有名店を訪ねてみましたが行列であきらめてしまいました。

そこで並ばないけどおいしい穴場パンケーキ店を探してみました。
発見した一店目が、こちらのAPOC(アポック)です。

パンケーキハウスAPOC
骨董通り パンケーキハウス アポック

Sponsored Link

青山骨董通りのビルの二階にあるこのアポックは、
実は菓子研究家の大川雅子さんがオーナー。
知る人は知っているパンケーキ店だったようです。

なんと、お隣はこちらもパンケーキの有名店
クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニーでした。

クリントン・ストリート ・ベイキング・カンパニー
小道をへだてて本当にとなり

クリントンの方は行列が出来てしまっています。

それを左に見ながら、ビルの2階へのぼるとアポックです。
並ばずにすぐに入店、着席できました。

APOC店内
店内風景

お店の中はあまり大きくなく静かな落ち着ける感じ。
BGMが流れていないのが好みの分かれるところかもしれません。
今の時期は後からできたクリントンにお客さんが流れているようです。

レジ脇にはオリジナルパンケーキミックスやビスコッティなど
気になる物が並んでいます。(通販OK)

 

メニューはシンプル。
APOC02

・Aセット(パンケーキ2枚)ホイップクリーム+レモンかベーコン
・A’セット(パンケーキ2枚)ホイップクリーム+レモンとベーコンの両方
・Bセット(パンケーキ3枚)バター・メープルシロップ
・Cセット(パンケーキ2枚)パンケーキとグラノラのセット

この4種類のセットの中から選びます。
ホイップクリーム+レモンとベーコンの両方を食べられる
A’セットを注文しました。

APOC03
A’セット

店員さんがセットを持って来てくれたときに、
レモンをしっかりかけるのをおすすめしてくれました。

アポックのパンケーキの材料は、
厳選したものだけを使っているそうです。
丁寧にコンセプトを守って作っている雰囲気です。

パンケーキは食べてみるとふわっとしてやわらかく、
それでいてお腹にはたまる感じ。
ホイップクリームとレモンの相性もぴったりでした。

ベーコンもカリカリ。
(もう一枚付けて欲しかったです)

初めお皿を見たときには少し小さめかな?と思いましたが
2枚食べてドリンクを頂くと十分でした。
その後のお腹の持ちが不思議なくらい良いパンケーキです。
やっぱり材料の違いでしょうか。

 

アポックのお店の中で出されるものは
一部通販で手に入ります。

特に厳選材料でつくられたパンケーキミックスは人気だそうです。

bmpkg
かわいいパッケージのパンケーキミックス

約10枚分の287gパック980円 (税込)、4種類の味が選べます。
パンケーキミックス287gは薄いので、2枚まで注文しても
メール便で届けてもらえるそうです!

 

お隣のクリントン・ストリート・ベイキング・カンパニーとは
全然違った方向性のお店でした。

海外風パンケーキ店の雰囲気を求めてくるとちょっと違う?
となってしまうかもしれませんが、
人が隣に流れている今はスムーズに入るチャンスかもしれません。

★★★★★★

APOC(アポック)

東京都港区南青山5-16-3-2F

03-3498-2613

12:00〜18:00
火曜日、他不定休あり(営業時間が変わる日あり)

★★★★★★