大野智さんが新米の死神に扮する「死神くん」。
第一話を見てみたので感想をあげてみます!

死神くん第一話
死神くん第一話 心美人

大野さん、怪物くんのあとは死神?

Sponsored Link

第一話は、ルックスに劣等感を持つ女の子のお話。

女子高生の福子は見た目に自信の無い子。
事故にあって失明した美人のまみだけが親友です。

まみは、顔のやけどと失明に絶望し、身投げをするのですが
不思議な力で阻止されます。
そして、その後なぜか福子の方にまみの自殺を止めた死神が
余命を告げにやってきました。

クスっと笑ってホロリと泣けるハートフルなブラックファンタジー
というこのドラマ、初めから雰囲気が何かを思い出します。

そう、この雰囲気、なんか「世にも奇妙な物語」っぽい!

それから、おブスの福子役の大原櫻子ちゃんが
全然おブスに見えなくて話に感情移入できません。

死神くん第一話
眉毛が太くなっただけでふつうにかわいい

その2カ所に混乱しつつも、
話がどう進むのか引き込まれて行きました。

 

大野さん扮する死神くんは人間の感情に疎い様子。
浮世離れした雰囲気ですが、うっかりカニを殻ごと食べたりと
あんまり怖い死神ではありません。

死神くんはずっと敬語で丁寧に死亡予定者の福子に対応します。
その姿はまるで営業マンのよう。

むしろ、死んで行く人間に味方してくれそうです。
すごく頼めば今度だけですよといってノートのリストから消してくれそう。

営業マンで、優秀なカウンセラーみたいな死神くんは
死神の職務をちゃんとはたすの?
福子を最後は助けてあげちゃうんじゃないの?

という予感いっぱいでラストを迎えたのですが、

やり残したことを終わらせて、
福子はやっぱりいきなり事故で亡くなってしまいました。

それまではいろいろ考えさせられたり
ほっとしたりするシーンもあっただけに、
亡くなり方が唐突に感じたのが話的にちょっと残念。

この死亡予定は絶対でもう覆せないんだ!
ともっと強く怖く分からせてくれるシーンがあったら
ああ、やっぱり運命だからどうしようもないんだという気分になったかも。

でも、その後意外にも福子の角膜が失明したまみのもとへ。
こちらのエピソードの方が重要だからこそ、
福子の事故シーンは押さえ気味なのかもしれませんね。

実は福子は死神くんに会ってからすぐに
ドナー登録をしていた、という設定もこのとき分かり、
なるほどそうだったのかと見ている側をうなずかせます。

 

場面が変わって死神の世界。
そこで初めて「監視官」が登場します。

shinigami03
監視官役は桐谷美玲さん

このヤンキー風監視官は死神くんとは仲が悪いらしく、
死神くんの仕事の仕方に厳しい小言を投げつけます。

ここで、今まで穏やかだった死神くんがいきなり人間っぽく変貌!
検死官にキレ気味に言い返します。

このシーンを境に死神の世界と死神くんがぐっと身近に感じられました。

かと思っていたら、死神手帳が人間の世界に忘れられてきてる
というアクシデントが発生!

死神くんと監視官は急いで人間界へ。
しかしすでに死神手帳は人間に拾われてしまっていた–

と、ここまでで第一話は終了です。

 

次回からも今回のような、最後を知らされた人間と死神くんの
最後の時間のお話が続くのかなと思っていたので、
初回第一話から手帳を無くす展開は意外ですね。

次回はどうなるのか気になります!

それと、死神って人間の世界に来たら必ずノート的なものを
落としてしまうんですね。