今年も「こと座流星群」の時期がやってきました。

こと座流星群は、こと座の方向から流れる流星群です。
肉眼でも観測OK。

350px-Lyra_constellation_map.svg
こと座:ウィキペディアより

それほど流星の数が多くないとされている流星群ですが、
いきなり流星の出現数が増えることがあるそうです。
(当たり年には1時間に約90個の流星が流れたという記録も!)

Sponsored Link

今年の見頃日時は、4月22日から23日の夜。

一番ピークになるのは4月23日の午前3時頃ですが、
月の高さ等他の要素の関係から、
一番観測しやすいのは22日の午後11時から23日の夜明け頃だそうです。

こと座は、午後9時ごろ北東の空に出てきて上って行きます。

 

こと座の一番明るい星、ベガのちょっと右が
流星が飛び出す中心の「放射点」というところになります。

では、流星を見られる方角は正確にどこでしょうか。

それは放射点のある東の空をだいたい中心に、夜空全体ということになります。

なぜかというと、放射点は流星が出てくる出発点なだけなので、
そこだけに流星が出てくるということではないからです。

ですから流星群観察のときは寝っころがって
夜空をまんべんなく見られるようにするのがベスト。
本気の流星群観測をしたい人は寝袋で見るそうです。

気になる22日夜~23日朝にかけての天気ですが、
穏やかに晴れる所が多く、観測にはぴったりですね。

 

でも遠出してるヒマないし寝袋なんてない場合。

そんな時に便利なこと座流星群のライブ放送が今年から始まるそうです!

BS910「SOLiVE24」

24時間ライブ放送番組、
こと座流星群放送は4月22日午後10時から。

全国7か所で流星の様子を撮影した動画が生中継されるそうです。
夜中外に出るまではちょっと、という時使いたいですね。