毎年5月に開催されている日本の女子プロゴルフトーナメント、
「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で優勝した
成田美寿々(みすず)選手が話題になっています。

成田美寿々
優勝の成田美寿々選手

これからどんどん有名になっていきそうな選手ですが、
まだWikipediaにも載っていなかったので、プロフィールを調べてみました。

それと、ちょっと変わったサングラスの掛け方をしています。
サングラスの秘密と着ているゴルフウェアブランドも知りたいですね。

Sponsored Link

成田美寿々 Misuzu Narita

・1992年10月08日生まれ、21歳
・身長167cm
・拓殖大学紅陵高等学校卒業
・日本体育大学 3年 在学中
・ゴルファーとしての所属はフリー

小学生のスポーツテストの時からとても成績が良く、
ゴルフを始めたきっかけはお父さんの勧めだそうです。

学生時代にゴルフ部だった建設業のお父さんは、
綿密に美寿々さんの出すスコアを計ってプロの道を行けそうだと考えたとか。
すごいお父さんですね。

ところが、美寿々選手は少し前の大会からあることに悩み始めていたようです。

それは、スポーツ選手にとっては生命線の「視力」。
少しずつ近眼が進んで苦戦していたのです。

近眼は生まれつきの体質によるものもありますから、
目が悪くなるような事をしていなくても勝手に視力が落ちて行く事もあります。

成田選手は二つのサングラスを持ち、プレー中に掛けかえることで
これを補っているそうです。
片方は普通のサングラス、もう片方はHalf Jacket 2.0の度付サングラスです。

クリアな視界を取り戻せたことで今回の優勝にもつながったのでしょうか。

 

また、成田選手はアパレル会社オンワード樫山と所属契約を結んでいます。

オンワード樫山と言えば、組曲、anySiS、Calvin Klein、TOCCAなど
有名ブランドを抱える会社です。
スポーツウエアブランドも展開していて、「23区ゴルフ」がゴルフウエアの主力ブランドになっています。

成田選手とオンワード樫山が契約しているため、成田選手が大会で着用している
ゴルフウエアは「23区ゴルフ」です。

ワールドレディスチャンピオンシップ優勝時にはいていたボトムは
「23区ゴルフ ストレッチキュロット/W64/CSKVLIA-0208 8,532円」。
ストライプがさわやかでかわいいキュロットですね。