インターネットエクスプローラー(IE)が危険だと言われた時、
対策に困ってしまった人は多いと思います。

危険に対応する修正プログラムが緊急で5/2日に配布されましたが、
あまり大きく報道されていない危険もそれから出てきているようです。

やっぱり、インターネットエクスプローラーから別のブラウザー
変えてしまうのが一番の解決方法みたいです。

でも、そもそもインターネットエクスプローラーしか持ってないのに
インターネットエクスプローラーを使わないで別のブラウザを
ダウンロードするってどうすればいいんでしょうか?

Sponsored Link

インターネットエクスプローラー以外のおすすめブラウザとしては、
FireFox 定番で使いやすい
GoogleCrome 定番、動作が速くて最近の一番人気
Opera あまり使っている人がいないけれど定番
の三つが挙げられます。

全部無料でダウンロードできるのですが、そのダウンロードをするために
インターネットエクスプローラーを開かなければならない、
という変なことになってしまいますよね。

そこでインターネットエクスプローラーを開かないで別のブラウザを
インストールする方法を調べてみました。

 

その1 他のパソコンからUSBメモリに入れてもらってくる

すでに他のブラウザが入っている別パソコンにブラウザをダウンロードし、
それを直接USBメモリに入れてもらってきます。
この方法はどのブラウザが欲しくても使えます。

おすすめブラウザそれぞれのダウンロードアドレスはこちらです。

Firefox
http://www.mozilla.jp/firefox/

Google Chrome
http://www.google.co.jp/intl/ja/chrome/browser/

Opera
http://www.opera.com/ja/download

 

その2 Firefoxをインターネットエクスプローラーを開かずダウンロードする

この方法が一番お手軽なのですが、Windows7以降でないと使えません。
また、GoogleChromeには使えません。

まず、どれでもいいのでウィンドウを開いて、
左の「お気に入り」の中から「ダウンロード」をクリックします。

そこで「ダウンロード」と表示されている上の窓の部分に以下のアドレスを
入れてエンターキーを押して下さい。

011

 

Firefoxが欲しいとき

このアドレスを入れます。

ftp.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/latest/win32/ja/

するとこんな画面に移り、ファイルが2つ入っています。

022

この2つのうち「Firefox Setup 29.0.exe」を選んで
デスクトップかどこかにコピーして、ダブルクリックでインストールして下さい。

 

Operaが欲しいとき

このアドレスを上の窓に入れてエンターして下さい。

ftp.opera.com//pub/opera/win/1217/int/

033

こんな画面に移り、ファイルが2つ入っています。

32bit版用 Opera_1217_int_Setup.exe
64bit版用 Opera_1217_int_Setup_x64.exe

これは、32bit用と64bit用のファイルです。

パソコンのOSが32bitか64bitか確認してから適した方を
コピーして、ダブルクリックでインストールして下さい。

Windows7以降では通常のフォルダを使うように、
「FTP」というファイルが置いてあるサーバーに直接アクセスできるように
なっているためこういう事が出来るようです。

 

FireFoxかOperaをインストールできたら、その後それでインターネットを
開いてGoogleChromeを普通にインストールできます。

ブラウザは複数あった方がいいのでこの機会にインストールしておくのがおすすめです。