フジテレビ公式サイトより

IPPONグランプリ第11回が2014年5/24に開催されました。
毎年恒例の大喜利王決定戦で、去年からは視聴率15%以上になっています。


(第12回の情報はこちらの記事から!)

今年、第11回の出場者は

秋山竜次(ロバート)、岩尾望(フットボールアワー)
小出水直樹(シャンプーハット)、設楽統(バナナマン)
千原ジュニア(千原兄弟)、バカリズム、ビビる大木
堀内健(ネプチューン)、又吉直樹(ピース)
川元文太(ダブルブッキング)〈IPPONスカウト優勝者〉

(赤太字が歴代王者です)

岩尾望と川元文太は初登場、歴代王者5人が参戦です。
松本人志も史上最高と放送前に絶賛していた大会でした。

注目の第11回の決勝戦のお題と答え、優勝者についてです!

Sponsored Link

まずはAブロックから。
メンバーは岩尾望、堀内健、設楽統、小出水直樹、バカリズムです。

一問目 「幻想音楽家 田村河内さんの隠し事を教えてください」
二問目 「このかるたの読み方を教えて下さい」
三問目 写真で一言ルーレット
四問目 「気の長い岸田課長がそれでもキレない事とは」

四問後、堀内とバカリズムのサドンデス勝負になりました。
お題はこれです。

この人、サラリーマンだって言ってるけど、本当はゴリラだとなぜ気づいた?

堀内が先に回答!
餅を詰まらせたとき両手で胸をたたいた
で決勝進出を果たしました。

 

続いてBブロック。
メンバーは又吉直樹、ビビる大木、川元文太、秋山竜次、千原ジュニアです。

一問目 「引っ越し業者に20円プラスでやってくれるサービスとは」
二問目 写真で一言ルーレット
三問目 「フジテレビに声をかけてあげてください」
四問目 「こんな学校はイヤだと思いかけたが悪くないかも、と思った事とは?」

四問目終わりの時点で
千原ジュニアの「男子校で男子ばかりだったが好きな男子が出来た」
秋山の「走れ!走れ!運動会がマジすぎる」

という答えで千原、秋山ともに8本をとり、またもサドンデス勝負になりました。

サドンデスのお題は
山村紅葉の経験人数を教えて下さい

このお題に秋山が先に一本を取り、秋山が決勝進出決定!

 

決勝戦のお題と答え

堀内健vs秋山竜次、ともに優勝経験者同士の決勝です。

一問目 「パっと見でブラック企業だとわかる会社、どんなの?」

これに秋山が
「近くのゴミ捨て場に捨ててあるアタッシェケースの量がすごい」
と答えまず一本。

二問目 「このかるたの読み札を教えて下さい」(し)

ここでまた秋山が一本。答えはこちらでした。
「しつこいかもしれないけど本当に起こしてくれるんだよな?」

三問目 「アフリカの大草原で思わず二度見。何があった?」

堀内が盛り返して一本を取りました。
「セブンイレブンが三軒ならんでた」

そして秋山二本、堀内一本の状態で四問目を迎えます。

四問目 「当たったのに誰も取りにこない最悪味のガリガリ君とは?

この問題は秋山、堀内交互に7回も答えが繰り返されましたが
8回目の秋山の答え、

リッチ藻味

でとうとう秋山が一本!三本取得です。

 

秋山三本、堀内一本で
IPPON第11回優勝者秋山竜次(ロバート)に決定しました!

(C)ORICON DD inc
優勝、秋山(C)ORICON DD inc

今回の大会、とにかく決勝の四問目が長く感じる戦いでした。
秋山はこれで第八回大会と合わせ、2回目の優勝です。おめでとう!