最近色々なバーガーを出してくれているマクドナルドが、
今度はワールドカップをイメージした期間限定バーガーを出します。

MacWcup
FIFAワールドカップ公式ハンバーガー

ブラジル、ドイツ、ジャパン、フランスがバーガーとして登場。
その他サイドメニューとしてマックフルーリーやマックフィズも出場国味に!

パッケージもワールドカップ風になって気分が盛り上がりますね。
販売期間や気になるカロリーを調べてみました。

Sponsored Link

一挙に4種類もの新バーガーが登場ですが、
発売日は一緒じゃありません。

ブラジルバーガー ビーフBBQ
ドイツバーガー ポークシュニッツェル
5/27(火)より発売。

ジャパンバーガー ビーフメンチ
フランスバーガー チキンコルドンブルー

6/18(水)発売と分けられています。

それと朝マック限定でスパニッシュオムレツマフィンが登場。
これも5/27(火)からです。

 

まず先行発売のブラジルとドイツからチェックしてみます。

ブラジルバーガービーフBBQ味
ブラジルバーガービーフBBQ

ブラジルバーガービーフBBQ味のカロリーやお味、お値段ですが、
単品399円、カロリーは493カロリー

なんといってもサッカーボール模様のバンズが目を引きますね!
ハンバーグは2枚入り、間のチーズはチェダーチーズです。
野菜はレタス、パプリカ2色で色がカラフル。
ソースはバーベキューらしくグリルソースです。

グリルソースは炭火風味で美味しいらしいのですが、ザク切り野菜が
食べるときこぼれそうなのが心配です。
マックのバーガーはとんかつバーガーのときも相当キャベツがこぼれたような
思い出があります。

 

そしてドイツバーガー・ポークシュニッツェルは単品399円495カロリー

ドイツバーガー・ポークシュニッツェル
ドイツバーガーポークシュニッツェル

シュニッツェルというのは、ドイツのカツレツのことです。
中のお肉はメンチのように挽肉ではなく、薄く切ったお肉を
さらにハンマーでたたいて薄くしそれからパン粉をまぶし揚げ焼きにします。

そのシュニッツェルにポテトフィリングとローストオニオンがはさまれ、
ソースはシャンピニオン(キノコ)ソースです。

かなりこってりした味を想像しますが、オニオンが効いてそれほど
重くないお味だそうです。
バンズがちょっと細長目なので食べやすいですね。

 

ブラジルとドイツバーガーの販売期間は、5/27〜6/17まで。
その後6/18から入れ替わりでフランスとジャパンバーガーが発売されます。
気になる味は食べ逃さないようにしたいですね!