マックはFIFAワールドカップ公式ハンバーガーとして、
出場国イメージのハンバーガーを期間限定で販売しています。
全部で4種類のバーガーが前半、後半で入れ替わります。

前半の2種類はブラジルバーガー(ビーフBBQ)
ドイツバーガー(ポークシュニッツェル)でした。

こちらの販売期間は5月27日〜6月17日まで。

公式ハンバーガー

後半6月18日からのバーガーはいよいよ
ジャパンバーガー・ビーフメンチ」、「フランスバーガー・チキンコルドンブルー
が登場です。

前半の2種類とも評判が良かったのでジャパンとフランスも期待できそうです!
販売期間やカロリー、味など詳細情報を調べてみました。

Sponsored Link

ジャパンとフランスのハンバーガーの販売期間は

6月18日〜7月8日まで

ということになっています。
ジャパンバーガー
ジャパンバーガー ビーフメンチ

単品価格399円(税込み)、554カロリー

・メンツカツが日本発祥なのにちなんでのメンチカツバーガーです。
バンズは「ブラジルバーガー」にも使われていたサッカーボール風バンズ。
メンチカツと言えばキャベツなので、もちろん千切りキャベツ入りです。

特徴はビーフメンチの周りをチーズが囲んでいること。
それにパン粉をまぶしてあげてあります。

メンチカツのサクサクした食感にチーズとソースが加わって、
ボニューミーな味になっているそうです!
意外にフランスバーガーよりカロリーが高いわけですね。

 

フランスバーガー
・フランスバーガーチキンコルドンブルー

単品価格399円(税込み)、476カロリー

・ビーフに対して、こちらは鶏肉のハンバーガーです。
バンズはパン屋さんに売っているようなパンでおしゃれですね。

チキンカツレツ+ハム+チーズという内容で野菜は入っていないバーガーですが、
鶏肉もハムもさっぱりしていてくどくないお味に仕上がっているそうです。
ファストフードが苦手な人でもいけるバーガーではないでしょうか。

フランスの郷土料理に「チキンコルドンブルー」という料理があるそうで、
それをイメージしてつくられています。

6/18日が楽しみですが、逆にブラジルバーガーとドイツバーガーは終わってしまうという事です。
食べてみたかったら17日までがチャンスですね。