今、密かに人気急上昇中の「パブロバ」(パブロワ)というお菓子をご存知でしょうか。

オセアニア発祥のメレンゲ菓子で、パンケーキで有名な「bills」がデザートに出していたことから、
日本でもだんだん有名になってきたそうです。

オーストラリア、ニュージーランドでは定番らしいこのお菓子、
これからすごく流行しそうな感じです。

東京で他にパブロバをメニューにしているお店はないか、
簡単なレシピなど調べてみました。

Sponsored Link


パブロバは卵白を泡立てて、コーンスターチ、バニラエッセンス、酢などを
加えてメレンゲにし、オーブンで焼いてでき上がった生地の上に生クリームや
フルーツを盛ったお菓子です。

パブロワ

外側はカリっとしていて内側は溶けかけのマシュマロのようになっているのが
美味しいと評判です。

パブロバ

メレンゲ焼き菓子の一種なんですね。
焼きたてはきっとふわふわして香りが良さそうです!

 

「パブロバ」の名前は、20世紀初頭を代表するバレリーナ、
ロシアのアンナ・パブロワ(パブロバ)から来ています。
1920年代、アンナがオーストラリアとニュージーランドを訪問し
公演した記念に作られたのがこのお菓子だと言われています。

パブロバの発祥の地はオーストラリアかニュージーランドとされていますが、
どうやらはっきりしていないようです。
両国とも「パブロバは自分の国の名物」だと主張しています。

20世紀の初め頃に登場したので、今はすっかりメジャーなデザートに
なっているそうです。
旅行でどちらかの国に行く時には是非食べてみたいご当地グルメですね。

ネット上ではおいしそうなパブロバの画像が拡散して
じわじわ認知度が上がってきているようです。

・パブロバはじめて食べたんだけどめっちゃおいしかった
・ふわふわの溶けてゆく食感がやみつき!
・ビルズはリコッタパンケーキよりパブロバの方が美味しい

 
毎日行列のレストラン、ビルズのメニューにも加わっています。
もともとはオセアニアに行った事のある人しか知らなかったこのお菓子を
一気に有名にしたのはビルズではないでしょうか。

ビルズのパブロワ
ビルズのパブロバ、1プレート750円

bills(ビルズ)
東急プラザ表参道原宿 03-5772-1133
他、横浜や鎌倉等に店舗あり

ビルズ以外でメニューにしているお店はまだそんなに多くありませんが、
ニュージーランドやオーストラリア専門レストランならあるようです。
東京ではこちらのお店で出してくれます。

Arossa(アロッサ) ニュージーランド食材のグリル&ワインバー
銀座店 03-5524-1146
渋谷店 03-3469-0125

Salt(ソルト)シドニースタイルフレンチ
〒100-6506 東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング6F
050-5796-5033

 
パブロバはオセアニアでは家庭で作ってみんなで食べるようなお菓子。
たしかに特別な材料が必要な訳ではないので、
オーブンがあれば自分でも作れるんじゃないかという気がしますね。

レシピの動画はYOUTUBEを中心にたくさん上がっています。

まだほとんど英語の動画ばかりですが、英語が聞き取れなくても
動画をみているだけで大体分かるレシピはこちら。


How to make pavlova(映像だけでシンプルに作り方がわかる動画)

卵白を泡立てるのが大変そうですが、
それさえクリアできれば自分の家でもつくれそう!
動画のように、電動泡立て器があればさらに必勝確実になりそうです。