TBSの人気スポーツエンタ-テインメント番組「SASUKE rising」。
1997年からずっと続く特別番組で、とうとう放送30回を迎えます。

30回記念の放送は7月3日(木)午後7時から!
4時間連続放送です。

SASUKEpark

その番組内のエリアが実体験できる「SASUKE PARK in 豊洲」(サスケパーク)
の開催が決まりました。

期間限定のパークですが、番組内に出てくるのと同じアスレチックが再現
されているとあっては気になります。
夏休み期間にも重なるのでかなり混みそうですね!

開催期間や入場料、アクセスなどの詳細を調べてみました。

Sponsored Link

サスケパークでは番組内名物の「そり立つ壁」や「クリフハンガー」、
「ターザンロープ」に加え「ファイナル・ステージ」も再現されるそうです。

期間は7月19日(土)〜8月31日(日)まで。

難易度ごとに3コースに分かれていて、自分の実力に合ったサスケ体験が
出来るようになっています!

「EASY」コース –子供、女性向け
「NORMAL」コース –一般の大人向け
「SASUKE」コース –SASUKE完全再現の超難関

これだけ体験できるとあって、
全部のエリアを自由に遊べる「1日フリーパス」は普通のテーマパーク並の
値段になっています。

1日フリーパス:
大人 4,800円 / 子供 3,800円(税込)

でもパークに入場だけも可能。
コースを利用したくなったら1コース単品チケットを別に購入します。
ここだけ体験してみたいという人のお試しチケットとして良さそうです。

入場券:
大人 1,300円 / 子供 900円

チケットはセブン-イレブン店内マルチコピー機「セブンチケット」で購入できます。
(コード番号:032-356)

 

心配なのは混み具合ですね。

「楽しそう、行きたい」という声はやっぱり多いのですが、
「入場料が高い」という意見も聞かれます。

1日フリーパスを購入して体験に挑むのは本当のファンのみ!
という事になりそうです。
平日なら混み具合もかなり楽になっているのではないでしょうか。


アクセスにはゆりかもめとメトロ有楽町線が使えます。

最寄り駅
ゆりかもめ 「新豊洲」駅より徒歩2分
東京メトロ有楽町線 「豊洲」駅より徒歩15分

住所は東京都江東区豊洲6−9−1、特設会場です。

大きな地図で見る

専用駐車場は完備されていますが1日1500円とちょっとお高め。
「新豊洲」からの歩きがおススメです。


パークの開催期間は合計で44日間。
実質1ヶ月半だけのテーマパークになります。
パーク内ではオリジナルグッズ販売やフードコートも用意されるので
番組の世界に浸れる場所として楽しめそうですね。