ストロベリーディライトフラペ

スターバックスの新作フラペチーノ、「ストロベリーディライト」。
評判なようですね!

フラペチーノは量がちょっと多いと思っていたので、
今回はショートサイズで注文して飲んできました。

ショートサイズだとトールと比べてどうか、
お値段やカロリーも含めて感想です。

Sponsored Link

ストロベリーディライトフラペチーノの販売期間は8月31日(日)まで。

注文する時店員さんにショートサイズにできますか?
と聞くとすぐ出来ますと言ってくれました。

メニュー表示にのっていないのですが、
カスタマイズ感覚でお願いすれば普通に出してくれます。

出てきたショートサイズフラペはなんだか小さめでかわいい!

ストロベリーディライトショート
ストロベリーディライトショートサイズで

となりのお皿と比べてみると、
トールサイズよりひとまわり小さいのがよくわかります。

お値段は550円でした。

トールサイズが590円なのでお得と言う訳ではありません。
残したくない、ダイエット中の人向けの特別サイズですね。

 

ストロベリーディライト

作ってもらっているのを待っている時、
苺の香りがただよってました。

ジャム?というくらい下の方は苺色になってます。

飲んでみると、見た通り苺の果肉がたっぷりでした!
スタバのフラペチーノは毎回食感がありますね。

ストロベリーディライトもなんだか苺を食べてる気分のフラペでした。
フタをとってちょっと香りをかいでみるのをオススメしたいです。

ストローが太めなので苺もぐいぐい飲めました。

クリームは大人の甘さと言う感じでくどくありません。
暑い時期でもフルーツらしいさわやかさがあります。

 

多すぎる、とショートサイズを選んだのですが
結局すぐ飲みきってしまいました。
トールサイズでも良かったと思います。

 

ショートサイズのカロリーは、345kcalだそうです。

他のサイズは、
トール:417kcal、グランデ:535kcal、ベンティ:591kcal
となっています。

ショートとトールは値段にあんまり差がなくても、
カロリーに差があるんですね。

ショートサイズを頼むメリットはお安くしたい!
というより、残すともったいない、
カロリーを押さえたいというところにあるようですね。

 

また、ストロベリーディライトにカスタマイズでチョコソース
加えてみるのが注目されています。

カスタマイズのチョコソース追加は無料。
苺味のストロベリーディライトにチョコソースをかけると
おなじみ「アポロチョコ」の味がするそうです!