ダイアナ・ガーネットオフィシャルブログ 「大ちゃんの大冒険」より

ダイアナ・ガーネットというアメリカ人歌手をご存知でしょうか。
『NARUTO-ナルト-疾風伝』の新エンディング曲「Spinning World」を歌っている人です。

子供の頃から日本アニメのファンだったという彼女。
歌唱力の高さに加えルックスもかわいい!

これからもっとブレイクしそうなアーティストです。

ダイアナさんの詳しい情報を調べてみました。

Sponsored Link

ダイアナ・ガーネットさんの詳しいプロフィールがこちらです。

 

ダイアナ・ガーネット Diana Garnet
生年月日 1988年8月25日(26歳)
出身 アメリカ、ワシントン

 
優しい甘い顔立ちなので年齢が分かりにくい女性ですが、
1988年生まれだったようです。
とっても若く見えますね!

日本テレビ『のどじまん ザ!ワールド 2013春』で優勝し、
日本の歌がうまい外国人として有名になりました。

それを転機に、2013年10月「また君に恋してる」のカバーでメジャーデビュー。


「また君に恋してる Short ver.」

本当に歌ウマ!
アメリカ生まれの人が歌っているとは気付けない、
完璧な発音です。

日系人のバイリンガル?と思ってしまいそうですが
日本関係者は親族にいないバリバリのアメリカ人ということ。

歌唱力とJ-POP好きで言語の壁を越えてしまったようです。

 

ダイアナさんが日本のポップカルチャーに
触れ始めたのは4歳くらいのころから。

初めは日本ポップカルチャー好きのお父さんと一緒に、
アニメを見ていたそうです。
家庭にそういう環境があったんですね。

 

日本のマンガやアニメ等のカルチャーが海外でも
楽しまれるようになってから数十年は経っています。

「宇宙戦艦ヤマト」や「ドラゴンボール」を見た海外の子供たちが
成長して好きな職業に就いたり、子供を持ったりするほど時間が経ったんですね。

ディズニー映画でも日本っぽい場所が舞台の「ベイマックス」が
発表されています。

この映画の監督も、インタビューで日本のポップカルチャーに子供の頃から触れてきた世代だと自己紹介していました。

 

とするとダイアナさんのようなアーティストが、
さらに日本にやってくるかもしれません。
または外国で日本ポップカルチャーを進化させた作品が出てくるのかも。

話をさらに広げると、東京オリンピックがまた開かれます。

海外と日本間のポップカルチャーのやり取りはこれに沿った流れと言えますね。

 

今回、人気アニメ「ナルト」の曲に抜擢されたダイアナさんは、
これからブレイクする!と言ってもいいアーティストじゃないかな?
と思います。