2015年S/Sはパンツは太めが主流。

70年代テイストの流行もあってか、
リラックスしたシルエットが注目されそうです。

ぴったりボトムよりカバーが効いてちょっとうれしいトレンドですね。

ワイドパンツがいろいろ店頭に並んでいますが、
中でもガウチョパンツというパンツが目立ってきています。

どんなボトムなのか、
ゆるくならないトップスやシューズとのコーディネートの仕方などをまとめてみました。

Sponsored Link

 

ガウチョパンツとは?

ガウチョパンツ(gaucho pants)は裾が広がった7分丈くらいのパンツで、
ちょっとスカートみたいにも見えます。

ベージュガウチョ
出典:zozo

長くなったキュロットスカートともいえるでしょうか。

もともとは南米発で、着心地良く動きやすいことから、
「ガウチョ(gaucho)」と呼ばれる牧童が着ていたものです。

広がり具合、裾の長さ、生地の素材でカジュアルにも
女性的で大人っぽい雰囲気にもなるボトムです。

ゆったりしているので、トップスはコンパクトにするのがお約束。

でもそれ以外はいろいろなテイストを出せる使いやすいパンツです!

あざやかカラーや、
スカートでは着づらかったセットアップも
ガウチョ系ワイドパンツがボトムなら取り入れやすいですね。

ブルーセットアップガウチョ
出典:zozo

 

ガウチョパンツの狙い目カラーは白とグレー

初めの一着を買い足すならブラックがおすすめ。
長い丈でも着こなししやすいです。

ガウチョパンツ+白ソックス
出典:zozo

白を選ぶとコーディネートの主役に。
さわやかでぬけ感ある雰囲気に仕上がります。
ガウチョホワイト
出典:zozo

まだコートが必要な季節は、
ボトムが白のコーデはさわやかでこなれた感じ。

ワイドパンツ系が初めて、
という時にはグレーがおすすめです。
ガウチョパンツグレー
出典:zozo

きちんとして見える素材とシュースを選べばオフィスもOK !

 

足下はミモレ丈と同じようにコーディネート

ガウチョパンツは去年から出ているミモレ丈のような長めスカートの
着こなしを応用できます。

ヒール付きブーティー+ソックスの足下コーデがそのまま使えますね。

ガウチョ+ブーティ+白ソックス
出典:zozo

また、ゆったりシルエットに長い丈なので、
今まで難しかった足下コーディネートにもチャレンジしやすいです。

今年流行しそうなお洒落な健康サンダル+ソックスにも
ぴったりくるのでおすすめです。

ビルケン+ソックス
出典:birkenstockjpn-online.jp

大人っぽいアイテムもたくさんあるガウチョパンツは、
突っかけや健康系サンダルの足下もカジュアルになりすぎないようにしてくれそう。

光沢がある素材やフレア形のガウチョを合わせれば、
大人っぽいコーデの完成です。

ゆったりガウチョパンツ
出典:wear

一着あれば着回しがきくガウチョパンツ、
はきやすくて使いやすそうなのでこのまま定着して欲しいと思います。